Home     RSSRSS

Monthly Archives: 1月 2012

マンネリ化

2012年1月13日 by あああ | No Comments | Filed in 体験談

付き合う前は一緒にいるだけでドキドキしたり、付き合った当初は会えるだけで嬉しいと思っていたのに、そんな気持ちが徐々になくなっていく、人はそれをマンネリ化と呼ぶのですが、必ずしもそれは悪いことではありません。ハートdeaiを愛用中もちろん常にドキドキさせる、ドキドキする関係というのは素晴らしいことでしょうし、大抵の人が失いたくないと思うものでしょう。しかし残念ながら人は慣れるものですし、最初は珍しい、新鮮だと思ったことでも何回も、完全無料メル友何十回も体験すれば慣れてしまうものなのです。もしこのようなマンネリ化というものを嫌だと思うのであれば恋愛なんてものはすべきではないのではないでしょうか。
恋愛というのはただただ楽しいだけというものではありませんし、ずっと同じ形、ずっと同じ相手との距離感を保てるわけもありません。滅多に会わない関係であれば新鮮さというものはある程度長く持続出来るでしょうが、それでもやはりいつか慣れ、そしてマンネリ化というものは生まれるのです。そこで恋愛をやめて、また別の恋愛を見つけようとする人もおそらく少なくはないはずです。しかしココ恋愛というのは最初の新鮮さ、ドキドキ感を楽しむだけのものでしょうか。
相手との会話を楽しんだり、何かを熱心に語ったり、時には離れていることを楽しんだり、また寂しくなって一緒にいたりと、確かにまた同じことというように見えるかもしれませんが、繰り返しの中で変化するもの、方向を変えるものも多々あるはずです。相手との関係を深めるためにはそういうことが必要なのではないでしょうか。

間違った固定観念

2012年1月4日 by あああ | No Comments | Filed in 出会い系サイト

男性が友達に選ぶ女性というものは、
「オススメ女としての魅力」というものがなければ、友だちにはしないなんていうような固定観念というものがあるでしょう。
つまり性的な魅力というものを感じさせない
女性というものは、男性の中で友だちにすらなれないなんていうような固定観念なんです。
でもこれは大きな間違いですよ。
男性だってしっかりと性欲以外の感情で動いているのですよ。
もちろん人間として面白いとか尊敬をしているというような女性の場合には、
友達にもなれますし、
人間関係を良好に保とうとするものでしょう。
人妻として意識するかどうかなんてものは
友人づくりの段階では意識していないことが多いのですよ。
友人から恋愛相手というよりも、
出会いの瞬間に異性として意識をして恋愛感情を持ち続け
アプローチというものをするという方が
男性の恋愛では多いような気がします。
だから逆に言ってみれば、友達としてその関係をチョイスするときの方が、
恋愛対象としては、女としては見られていない可能性が高いといえますよね。
こういう固定観念ははっきりいって、
異性とのコミュニケーションというものが下手くそな女性の、ただのやっかみや被害妄想といってもいいでしょう。
こういう勘違いは捨てるようにしましょうね。